チェンマイ

初海外の人も安心!チェンマイの“永遠に居られる”ゲストハウス・「スローハウス」を徹底解説してみた

サワディーカー!KOTOです。

2018年1月末から、タイ北部に位置する人気観光都市・チェンマイに滞在していました。

その間1か月、ずーっと宿泊させていただいた日本人宿・「スローハウス(Slow House)」。

もう本当に居心地がよくって、“永遠に居られる”が口癖になりました 笑

今回は、そんな素敵なゲストハウス・スローハウスを徹底解説しちゃいます(´ `*)!

スローハウスとは?

チェンマイのお堀の外、北東に位置するゲストハウス。日本人の女性オーナーと、日本語が話せるタイ人スタッフが常駐しています。お家のなかは広々していて、清潔感があり、鍵もあるので安心です。

女性一人でも、一人旅でも、カップルでも、団体さんでも!

ワイワイしたかったら共有テーブルの近くに行けば自然と仲良くなれるし、ほっといて~って気分だったらそれも可能です  笑

自分が望んだかたちで人との距離感が取れるので、自分の時間がほしい、パソコン作業をしたいという人も居心地よく過ごせると思います。

共有パソコンや進撃の巨人などの人気漫画もたくさん置いてあるので、海外生活が続いたからちょっとまったりしたいな~というのも叶えられます。実際スローハウスに漫画読みに帰ってくる人もいました 笑

スローハウスの場所

スローハウスは旧市街とニマンヘミンエリアの間に位置しており、その両方にアクセスしやすい立地が魅力的です。

旧市街はお堀と城壁に囲まれています。地図の正方形のところ。由緒ある寺院が点在しており、ナイトマーケット等も開催されていて、ターペー門周辺は特に観光客で賑わっています。

スローハウスから旧市街まで行く場合は、乗り合いバスのソンテウを使うのがおすすめ(30B=100円ちょっとで行けます)。徒歩で行く場合は30~40分くらいかかるのと、お堀のなかに入る際、車の行き交う大きな横断歩道を渡る必要があるからです。気温がよければ、歩けない距離では全然ないですけどね(*^_^*)

ニマンヘミンエリアは、「チェンマイの青山通り」といわれているおしゃれスポット。Wifiや電源が使えるとってもおしゃれなカフェがたくさんある、人気の場所です。こちらへ行く場合は徒歩で充分。ゆったりした空気感のなか、鳥の鳴き声をききながらカフェモーニングを食べに行くには、スローハウスは最高の立地です。

【チェンマイおすすめcafe】flour flour で優雅で理想的な朝食を!

ノマドワーカーの方に人気のMAYAショッピングモール内コワーキングスぺ―ス「CAMP」までは15分くらい。wifi・電源ありのカフェが点在しており、おいしい日本食料理やさんもあって何不自由なく過ごせます。

また、すぐ近くには大型デパート「ガートスワンケーオ」があってとっても便利!日本食品もあるスーパーはもちろん、クーポン食堂、ドラックストア、服、郵便局などなんでもあります。なお近くにはリタイアメント(年金生活者)の方が多く住むアパートメントもあるので、日本人を見かけることも珍しくありません。

ちなみに近くにはレンタルバイク屋さんがあります。ただし検問が激しくなっているので、国際免許証は必須です(´▽`;)

スローハウスの宿泊料金

ここでは、一泊あたりの宿泊料金を記載します。

連泊割引やイベント時期等により変動があるので、詳しくは公式ホームページまで!

■男女混合ドミトリー 250B
■女性専用ドミトリー 290B
■個室A/B(シングル) 350B
■個室E(シングル) 350B(エアコンなし)/420B(エアコンあり)
■個室D(ダブル) 450B(1名様)/600B(2名様)
■個室F(ツイン) 600B(エアコンなし)/680B(エアコンあり)

※ちなみに2018年現在は1B=3.5円ほどです。男女混同ドミは一泊900円弱ですね。

スローハウスのお部屋

私が宿泊した女性専用ドミトリーと、個室A・Bを主にご紹介します☆彡

全部のお部屋の写真は撮っていないので、公式ホームページをご覧ください。

女性専用ドミトリー

定員3人の女子ドミは、飛行機を一日間違えていたため宿泊予約していなかった初日に利用 笑
初ドミトリーどうかな・・・と思ったら、とってもオシャレで落ち着くお部屋!


そして、なんといっても最高なのは、大きな鏡・トイレ・シャワールームがドミ内にあること
個室だと一階の共有スペース近くにあるトイレ&シャワー利用になるので、何となく落ち着かなくて…女子ドミいいなと思いました。

室内のためシャワールームに蚊がいないのも、虫ニガテな私としては高ポイントでした! 女子ドミの窓からは見晴らしのよいベランダにも出られ、洗濯物もすぐに干せます。
次はずっとこっちで過ごしてもいいかも~と思いました。ただし、布団が3枚横並びに敷かれていて隣との間隔は狭めなので、気になる人もいるかもしれません。

個室A(シングル)

一階受付・共有スペース近くの個室。
ベッド・枕・タオルケット・洋服掛け(ハンガーあり)・棚・延長コード(複数プラグ)・扇風機あり。

棚には洗面用具や化粧品を置けて便利でした。ベッドは比較的固めで個人的にはすごく寝心地良かったです。

共有スペースに近いので、日によっては話し声が気になるかも?(24時くらいにはたいてい静かになりますけどね)。

個室B(シングル)

一階右奥側、シャワールーム近くの個室。シャワーの音はそんなに気になりません。
基本的な設備はAのお部屋と変わらず。

あっでも、Bの部屋には前に滞在した方が置いていってくださったという立てかけ鏡があります。お化粧したりするのに地味にかなりありがたかったです。
写真を撮るのわすれました…基本的には個室Aとおんなじ感じです。

どの部屋も清潔で使い勝手良きでした(´ `*)

男女混合ドミトリー

2階にある混合ドミは今回使わなかったのですが、長期滞在している方から聞いたお話をちょこっと。

混合ドミはかなり広々してます。2段ベッドが5段=10人分と、お布団もいくつか敷いてありました。

やはり人数が多いので、その日の滞在者によって睡眠環境は変わるみたいです(^^;)(特にドミ内シャワーの使用時間帯やエアコンの設定温度など)

まあでもそれは、どこのドミでも変わらないですね(´▽`;)!耳栓を持っていくといいかもしれません。

スローハウスの設備

大体何でもあります。ちなみに近くにスーパーがあるので、生活必需品もすぐそろいますよ!

・Wifi(サクサク早い)

・共有デスクトップパソコン(割と空いていたのでよく使わせていただきました)

・ホットシャワー(24時間OK。シャンプーなどは無し。基本的にはお湯がでる。だんだんコツがつかめる 笑)

・ドライヤー貸出

・洗濯機(1回30B。受付で洗剤も買える)

・洗濯干し場(2か所。ハンガー・洗濯ばさみは十分ある)

・共有冷蔵庫/キッチン(食器、簡単な調味料あり。かなり充実している。)

・湯沸かしポット

・日本のマンガ・小説(3月のライオンやワンピース、進撃の巨人など品ぞろえ多数!)

・タイと周辺国の地球の歩き方、雑誌

・蚊取り線香

・プレイステーション(ウイニング11・パワプロ・桃鉄…etc)

・プロジェクター(映画もみれる。私が行ったときはガキ使みてたw)

・ホームページには書いてないけどギターも置いてありました^^

スローハウスの共有スペース

仕切りがあるわけではないけれど4エリアくらいに分かれているので、好きな場所でのんびりと過ごせます。

受付横には大きいテーブルもあり、夜は団らんタイムになります。
素敵な場所には素敵な人たちが集まるのか!?たくさんの面白い人生を歩んでいる人たちとご飯を食べたりビールを飲んだり。楽しかったです(´ `*)

そうそう、外には座ってタバコが吸えるスペースもあります。

ここならではの情報・交流もたくさん!

chiangmaimap

スローハウス受付には、オーナーさんが知り合いの方に書いてもらったという、とっても素敵なイラスト地図があります。みんなその地図のおすすめ場所を見ながらオーナーさんに聞いて出かけていきます♪最近旧市街のほうの詳細MAPもできたそうですよ!

口コミが口コミを呼んで、無限ループが始まっている飲食店も多々あり  笑

スローハウスは場所がよくて、徒歩圏内に朝食~夕食まで手ごろな値段で楽しめるお店がいっぱいあります。お腹すいたーっていう人同士で一緒に行くこともしばしば。

また、周辺国への行き方やツアー情報、英会話スクールやマッサージスクールの事なども聞くことができます。

民俗村エレファントキャンプに行ったり、乗り合いバスのソンテウをチャーターして山の上のお寺ドイステープまで朝日を見に行ったりもしました。一人で行くのはちょっと不安だし割高になっちゃうな…という観光場所に、目的があう人と一緒に行けるのはすごくよかったです(*^^*)

それと、日本語ペラペラなタイ人のスタッフさんから、タイ語レッスンを受けることもできます!1時間100Bと格安。タイ語のあいさつを覚えて屋台で実践してみるのも楽しい♪

ハンドドリップコーヒーでほっと一息

スローハウスではなんと、ドリンクが頼めちゃいます!材料や見た目にもこだわった本格派。暑くて外にも出たくない日はここでまったりしてましょう。

コーヒーには、北タイ標高1,500mのメーカンポーン村で栽培されたオーガニック豆を使用。コクのある濃い味で、朝の寝ぼけた頭をシャキッとさせてくれます。実際このホットコーヒーを頼んで、優雅なモーニングタイムを過ごしている方をよく見かけました♪

タイの有名茶葉とコンデンスミルクで作った、甘くてコクがあるタイティーや、ふわっふわな泡がたっぷりでおしゃれな見た目の抹茶ラテもおいしかったです!

気さくで笑顔がすてきなオーナーさん

スローハウスの居心地のよさはこの女性オーナーさんにあり!

とってもお話しやすくて、たくさん親切にしてくださいました。

お料理上手な方で、バレンタインには手づくりマフィンをいただいたりしちゃいました・・・(;▽;)!

いつも「おかえり~」「いってらっしゃ~い」って出迎えてくれます。

芋けんぴが好きらしく、滞在中も差し入れの芋けんぴを幸せそうに食べていました。

次は持っていかなければ・・・! 笑

みんなのアイドル・イカちゃん

何をしていてもかわいすぎるネコ・イカちゃん。こんなに鳴くネコいるんだ!?ってぐらいずーっと「にゃーにゃー」してます。こっちが「にゃー」って言ったら「にゃー」って返してくれます。

でも気まぐれ。でもオーナーさんのあとを追っかけて歩いてる。可愛い。みんなメロメロです。

イカちゃんきっかけでゲスト同士の交流が始まること、あると思います。

まずは1泊してみよう♪

ゲストハウスってどうなのかな・・・と思っている方。

まずは一泊してみてほしいです!その時の宿泊者でかなり雰囲気が違う(夜の団らんの雰囲気や頻度など)ので 笑、まずは一泊してみて、居やすそうだったらぜひ連泊してみてください(´ `*)vv

滞在中、延泊や周辺国からの出戻り組になんども遭遇したぐらい、居心地のよいゲストハウスです。

さいごに

KOTO
KOTO
観光情報も集められるし、日本人ばかりだから気軽に交流できるし、安全・清潔。ニマンヘミンに近いし、初海外でひとり旅だし不安だからと思ってこちらの宿に決めましたが、正解でした(*^_^*)!
うさ
うさ
一か月もいたのに、名残惜しくてまだまだ居たいと思えるようなそんな素敵な場所です。おすすめ〜

 

■スローハウス(Slow House)ホームページはコチラ

■スローハウス(Slow House)Face bookはコチラ