チェンマイグルメ

【チェンマイグルメ】「かわいいチェンマイ案内」に載っているリバーサイドのカオソーイ屋!サムージャイ

サワディーカー!KOTOです。

チェンマイと言うとニマンエリアと旧市街、リバーサイドが3大スポット。

リバーサイドにはゆったりできる外国人向けの素敵なカフェなども多いのですが、ちょっと遠いのでわざわざ行く、と言う感じになりそうです。

今回紹介する「サムージャイ」はガイドブックにも紹介されている有名なカオソーイ屋さん。リバーサイドへ行った際は足を伸ばしてみるといいかもしれません♪

カオソーイって?

ミャンマーからラオス北部、ラオス北部からタイ北部に広がったといわれるカレーラーメンのこと。
タイ北部のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れてあります。スープによく絡んでおいしい!

香辛料が効いていて、スパイシーかつコクのある味で、一度食べるとハマりますよ

トッピングは鶏・豚・牛から選べます。身がふっくらしていておいしい鶏肉がおすすめ!

薬味として酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム等が出てきますが、実はあんまり入れたことはありません  笑

量はかなり少なめなので、男性は1杯じゃ物足りないかも。

女性でもはしご出来ちゃいますよー(´▽`)!

カオソーイ・サムージャイって?

チェンマイの旧市街の東側にある大きな川、ピン側を北上したところにあるカオソーイが有名なお店。チェンマイのガイドブック「可愛いチェンマイ案内」にも載っています。

まず驚くのが、店内の広さ!食堂のようでした。そして割とまだ朝早い時間に行ったのに、タイ人で賑わっていました。

サムージャイのメニュー

カオソーイ以外にもなにやら色々とあるみたいですが、もちろんカオソーイガイ(鶏)を注文。40Bでした。

食器の運ばれ方がベテラン感があって面白いです。

食べた瞬間には「わー甘い!」と感じるのですが、そのあと急に舌がピリピリしてきます。縁(ふち)にある赤いやつの仕業かと。

ココナッツミルクの甘さと舌先のピリピリとした辛みが交互に訪れて、最終的にはピリピリが勝つかんじ 笑

この辛さがタイ人好みなのかも。わたしは舌先のピリピリが気になってしまいました;

住所 Fa Ham, ムアンチエンマイ チエンマイ 50000 タイ
営業時間 8時00分~15時00分
定休日 なし
Wifi/電源 なし
補足など トイレあり/カオソーイ・ラムドゥアンから徒歩5分

さいごに

KOTO
KOTO
近くにもう一つ、ラムドゥアンというカオソーイ屋さんがあります!
うさ
うさ
カオソーイは量が少なめなので女性でもはしごできます!ぜひ2種類の味を楽しんでみてください♪