京都

【青春18きっぷ女子ひとり旅】京都観光二日目(鴨川デルタ周辺)

2018/3/29(木) 京都観光二日目(鴨川デルタ周辺)

こんにちは!KOTOです。
2018年3月28日~4月3日まで、女ひとりで初めての青春18きっぷ旅をしてきました!
具体的には、神奈川⇒京都(2泊)⇒鳥取(2泊)⇒岡山(1泊)⇒岐阜⇒神奈川です。

神奈川~京都までの移動記事はコチラ、一日目の京都観光記事はコチラで書いたので、二日目の京都観光について記録していきたいと思います♪

この日はかなり歩いてしまいました; でも、こんなに桜をみるのは初めてじゃないか?ってくらい満開の桜に囲まれて春の京都を堪能しました(´ `*)♡

京都観光2日目

6:15  起床

7:30  朝食バイキング

京都モーリスホステルでは7:30〜朝食バイキングがやっているんです!(500円)これがもう豪華すぎて…!この日はきっと昼ごはん食べないだろうなぁという予感がしていたので、このお皿の後もたくさん食べました 笑

9:00  京都モーリスホステル出発

受付横に荷物を預ける時やり方がわからず戸惑っていたら、受付のお姉さんが教えてくださいました。優しい!ついでに周辺情報も聞いて出発!

9:15  おすすめお花見スポット

京都御所からみて南東にあるホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」のあたりです。GoogleMapで「二条 飛び石 (舟形と千鳥)」を目指していくといいかも。

視界をさえぎるものがなにもなく朝の光を浴びてきらきら光る川と両側の緑に癒されます。飛び石もあって、とっても雰囲気がいいです。それなのに観光客がいない!穴場のスポットですね。
ちょっと腰かけるところがあったので、地元民らしき人たちをしばらくのんびり見ていました。

 

9:50  平安神宮とうちゃーく!

満開の桜並木を通り抜けて右に曲がり、そのまま徒歩で平安神宮へ。

平安時代の儀式の際、左近衛府の官人たちがその側に列したことから名づけられたという「左近の桜」。カメラの画面が桜の花で埋まるほど立派で貫禄がありました。

10:10 平安神宮神苑に入る

入場料600円ということで迷いましたが、せっかくのお花見シーズンだし!と入ってみました。ちょっと某国の野蛮な振る舞いにうんざりしましたが 笑、様々な種類の桜や日本庭園をみることができよかったです。次は拝観スタートの時間(8:30)に行って静かにみよう… 笑

 

10:45 平安神宮内のおみやげ屋さんをふらり

平安神宮内には、「京都・時代祭館 十二十二(とにとに)」というグルメ・ショッピングモールがありました。盆栽パフェや和風箸置きなど京都らしさを感じるものばかりが集められており、お土産を買うには最適の場所かと思います。キレイなお手洗いもあるので安心!

12:20 出町ふたばの名物「名代豆餅」と「桜だんご」

鴨川デルタに行くなら絶対買い、と言われている出町ふたば。10分くらい並びましたが無事買えました。とにかくお餅が柔らかい!豆餅の塩っけが疲れた身体に効きました。美味しかったです、近くに行ったらぜひ立ち寄りたいポイント!

12:35 鴨川デルタ付近で飛び石を飛んでみる

鴨川デルタは残念ながら整備中でした。でも飛び石は飛べたので、飛んでみました。思ったより石と石の間隔があいていてドキドキ!亀と小鳥の石、可愛かったです(´ `*)

河原ではレジャーシートをお花見している人がたくさん。こんな景色みながらごはん食べたらおいしいだろうな〜。

12:50 糺(ただす)の森へ

鴨川デルタから徒歩10分くらいで着きます。京都は何度か行ったことがあるけど、市内からちょっと離れたザ・観光名所!ってところばかり周っていたので、今回は案外きたことない鴨川エリアを見て見ようと思っていたのです。

13:00 河合神社お参り

河合神社は河合神社は下鴨神社の第一摂社。境内には若い女性たちがたくさん。ここの神様は神武天皇の御母神・玉依姫命(たまよりひめのみこと)。

この玉依姫命は女性が美しくなりたいという美容に関しての願望や、安産・育児・縁結びなどを叶えてくださる神様らしいです。その人が持っているお化粧品でメイクアップして奉納する「鏡絵馬」があってユニークだなぁと思いました♪

13:30 加茂御祖神社(下鴨神社)お参り

加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、鴨川の下流にまつられているお社ということで「下鴨神社」と呼ばれ親しまれてきた世界遺産に登録されている神社。

平日だし森の奥の方だから空いているかな…と思っていましたが、さすが京都。どこも人が多いです;結婚式をしているカップルもいました。

ここの祭神の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は、古代の京都をひらかれた神さま。平安時代には、国と首都京都の守り神として、また皇室の氏神さまとして、特別の信仰を受けており、大きな儀式なども行われていました。

わたしは古文がすきなのですが、「枕草子や源氏物語に出てきた下鴨神社だ〜!こんなに大きかったんだ!」と一人で歴史に思いを馳せてましたw

境内には自分の干支ごとに参拝する場所が違う言社(ことしゃ)があります。自分の干支のところでしっかり参拝してきました。

14:20 喫茶店に行ったけど…

朝出発してからずーっと歩き通しだったので、ちょっと休もうと思って目星をつけていた出町柳駅近くのお店へ。こんなところに本当にあるの?と思いつつ階段を登り、店内を覗いてみるといい感じ。

ところが…。マスターらしき人はメニューをおいてどこかに行ってしまうし、唯一の店員さんはカウンターの方とずーっと身内トークしていて、注文を取りにきてくれません。外国人のお客さんもお会計したいのに放置されて困っている状況。結局なにも頼まずお店をでてしまいました…( ;▽;)

食べログで「この空間でゆっくりできるかどうかは、相性次第といった感じ」と書いてあった理由がよくわかりましたw

15:40 セレクトショップ「椋」でワンピース購入

ホステルに荷物を取りに行ったあと、通り道でかわいい雰囲気の洋服屋さんを発見!柔らかい口調の素敵な店員さんに癒されつつ、一目惚れしたワンピースを買っちゃいました(´ `*)

本当にかわいいものしか集めてないんです!って言葉どおり、インドから輸入している一点ものなどこだわりの品ばかりできゅんきゅんしました(´ `*)気力かいふく!

16:50 二日目の京都宿「R.STAR HOSTEL」到着

めっちゃおしゃー!!定員さんもフレンドリーで清潔感があるホステルでした。しかし、あまり寝れなかった…w(後述)

18:00 サウナの梅湯めざして高瀬川をあるく

雑誌Popeyeの「仕事とは?」特集で知ったサウナの梅湯。次京都に行ったらかならず行こう!と思っていたのに、定休日でお休みでした…( ;▽;)事前に調べたのに忘れてた〜

 

でも梅湯のある五条あたりは本当に誰もいなくて、ここがいちばん「京都!」って雰囲気で好きでした。シーンと静かな夕方、川際でしばらく桜を眺めていました。

18:40 「西富屋」にてアツアツコロッケをテイクアウト

ホステルへ向かう途中、「西富屋」さんで揚げたてコロッケを購入。

19:00 コロッケと冷凍ビビンバで夜ごはん

外で食べても良かったんですけど、もう人がいるところに居たくなくて…。ホステルの共有スペースで簡単に済ませちゃいました。コロッケは熱々とろける感じだったし、普段冷凍もの控えてるしでおいしかった。

20:00 コスタリカから来たお姉さんとちょっとお話

共有スペースのソファーでぼーっとしていると、隣にお姉さんが座って挨拶してくれました。コスタリカの場所初めて知りました。アメリカの南側?

あした奈良に寄った後、広島・福岡に行くそう。こうやって日本の主要都市を横断している外国の方、結構多いみたいです。奈良への交通機関など案内したら、最後「Nice to meet you」って握手してくれました(*^_^*)

22:00 シャワー浴びたりベッドでゴロゴロ

この日は多分3万歩弱歩いたんじゃないかなぁ?(公共機関使えばいいのについ歩いてしまう悪癖が…)

翌日は始発で鳥取に向かうため、早く寝なきゃな〜と思ってました。

01:30 夜中なのにうるさくて寝れない(;▽;)

前に中国の女の子と話したことがあるんですが、2人ともすごく大人しくていい子でした!

でも集団だからでしょうか?ドミトリーのドアを開けっ放しにしておかまいなしに喋るので、辛かった(;▽;)

 

さいごに

KOTO
KOTO
2日目はなんだか色々ありました。ちょっとぐちっぽくなってしまった…;
うさ
うさ
でも、自分はとにかく人が少ないところが好きなんだって再発見できてよかったかも!