青春18きっぷ旅

【青春18きっぷ女子ひとり旅】鳥取観光一日目(鳥取砂丘・仁風閣)

こんにちは!KOTO(@tokotoko_days)です。

2018年3月28日~4月3日まで、女ひとりで初めての青春18きっぷ旅をしてきました!
具体的には、神奈川⇒京都(2泊)⇒鳥取(2泊)⇒岡山(1泊)⇒岐阜⇒神奈川です。

京都~鳥取までの移動記事は前回書いたので、その後の観光について記録していきたいと思います♪

 

12:46 鳥取駅着

 

鳥取へとうちゃーく!

この日は12度。寒い! 笑

 

13:05 鳥取 Y pub &hostel で荷物あずける

 

2日間お世話になるこちらの宿へ。荷物を預かってもらいました。

 

13:20 駅前のバス停で時刻表チェック

 

砂丘へ行って帰ってくるのに、バスがなかったら途方にくれてしまう!ということで、何はともあれ時刻表をチェック。

この日は平日なので路線バスのみ。次は14:10発ということで、駆け込みでお昼を食べることを決断。

 

13:30 「木の香り」で薬膳カレー

 

鳥取木の香りの薬膳カレー

鳥取駅から徒歩5分で行ける「木の香り」で薬膳カレーをたべました。

テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店だそう。薬膳カレー、すっごくエネルギーが沸いて身体がぽかぽか〜(´ `*)

 

 

 

14:10 鳥取砂丘行きバス発

これを逃したら次は14:40発だったので、ちょっと急ぎ足でバス停へ。

鳥取駅から砂丘センター展望台へは路線バスで370円。料金は後払いです。

14:40 砂丘センター展望台着

 

30分ほどの鳥取砂丘センター「見晴らしの丘」へ到着!

お手洗いや軽食があるのはもちろん、鳥取砂丘ならではのグッズなどバラエティー豊かに揃ってます♪

 

14:50 リフトで鳥取砂丘へ!

 

鳥取砂丘へ降りるリフトの営業時間は8:30~17:00まで(季節・天候・機械整備により変更あり))

リフト券は、大人片道200円(往復300円)。

 

私は高いところが苦手なので「大丈夫かな・・・」と不安でしたが、リフトと着地面との距離が近かったので怖くありませんでした。

リフトは道路の上を通って行きます。鳥取の青い海が映えてますね〜(´ `*)

 

15:00 鳥取砂丘を裸足で歩く

 

鳥取といえば砂丘!

いつかは砂漠に行ってみたいと思っているので、まずは国内から・・・ 笑

リフトを降りてすぐのところにさっそくラクダがいました!らくだライド体験は大人・子どもどちらも1,300円。ラクダにまたがって写真を撮るのは500円だそうです。

○「らくだや」のらくだライド体験ページ

 

16:00 鳥取会館で梨ソフト

 

鳥取砂丘リフト乗り場近くの階段を降りると、洗い場があって足を拭けます。

その洗い場の正面にあるのが鳥取砂丘会館。お土産やさんのような感じ。

 

気になる軽食メニューがたくさんありました!

 

せっかくなので梨ソフト300円をチョイス。

他のレビューで見た梨の果実感は感じませんでしたが 笑、さっぱりした味で美味しかったです(´ `*)

16:20 鳥取駅行のバス発

 

鳥取砂丘会館のすぐ近くに「鳥取砂丘(砂丘会館)」というバス停があります。

せっかくだから、もう一つのスポットに行ってみました。

 

17:00 城跡から仁風閣を眺める

 

仁風閣は1973年に国の重要文化財に指定されたフレンチルネッサンス様式の西洋館

大正天皇(当時は皇太子)の山陰行啓時の宿泊施設として建てられた、旧鳥取藩主の別邸だそう。

入館時間を過ぎていたため残念ながら入れませんでしたが、内部も非常に美しいことが想像できます。

営業時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
入館料 一般150円(小・中・高校生は無料)

 

鳥取城跡に少し登ってみたら、鳥取の街を一望できました。

少し寒かったですが満開の桜と立派な椿が咲いていて、来てよかったなと思いました(´ `*)

 

17:35 本好きの天国「定有堂書店」

 

GoogleMapでピンを打っていた「定有堂書店」。

ふらっと入ってみたらもう…本好きの私にとっては天国な場所でした。

新旧こだわりが感じられるラインナップと、カテゴリに合わせた展示。

ついつい長居してしまいました…

 

18:20 「nee-cafe」にフラれる

おなかがすいたので、気になっていたカフェで晩ごはん。

…と思ったのですが、この日は貸切とのこと。

次の日行くことにしました(*^_^*)

 

18:35 「Drop Inn & CAFE鳥取」でチャイラテ

あまりの寒さに暖かいものを飲みたくなり、「Drop Inn & CAFE鳥取」へ。

鳥取駅周辺のお店は18時には閉店してしまいます。でもここは24時まで(ラストオーダー22:30まで)!

すごく居心地がよくって、朝から1日動きっぱなしだった心と身体をゆるまりしました(´ `*)

そのあと19:00過ぎに「鳥取 Y pub &hostel」にチェックイン。

 

20:00 鳥取 Y pub &hostelで夜ごはん

1階のパブでルーロー飯を食べたのですが、これが思った以上に本格的な味でびっくり!

カフェ以外のお店に一人で行くのが苦手なので、宿であたたかいご飯が食べられるホステルはありがたいです。

これからは宿泊所を選ぶとき、それが可能かどうかを選ぶ基準に入れてみようかな(*^_^*)

 

23:00 就寝

 

なんとこの日の女子ドミトリーは私以外は1人だけ。

とても静かな空間で、ベットも個室感があり熟睡できました!

 

さいごに

KOTO
KOTO
鳥取砂丘には一度行ってみたかったので嬉しい!
うさ
うさ
なお、翌日めちゃくちゃ筋肉痛になりましたw