鎌倉

【鎌倉駅(西口)】茶房雲母は平日でも混雑!開店前から並んでテラスで食べてみた♪

 

こんにちは!KOTO(@tokotoko_days)です。

今日はずっと気になっていた甘味処、「茶房雲母(さぼうきらら)」に行ってきました!

平日の開店前に行ったのですが、すでにお店の前には行列が!

しかしながら何故かテラス席に座ることができたので、その様子も含めレポします♪

 

茶房雲母(さぼうきらら)って?

 

鎌倉の観光雑誌に必ずと言っていいほど紹介されている甘味処。

どんな人が撮ってもインスタ映え間違いなしのビジュアルと、それに負けない特大白玉のクオリティーが大人気!

鎌倉駅西口側から少し歩いた住宅街にありながら、大人気の甘味処です。

 

茶房雲母の平日の混雑具合は?

 

5月はじめのゴールデンウィーク終わりの平日(木曜日)。

開店15分前に行ったので、「さすがに並んでないだろう・・・」と思っていたけど、甘かった!

開店前から、店内が埋まるほどの行列ができていました😳

平日は11時オープンです。待たずに食べたいのなら、開店15分前には到着しておくことをお勧めします・・・!

 

雲母茶房のテラス席

 

開店15分前に行ったからか、開店と同時に入れました♪

並んでいるときに「店内とテラスとどちらがよろしいですか?」とお姉さんが聞いてくれたのですが、何気無く「じゃあテラスで・・・」と答えたところ、たった一つのテラスを占拠してしまう事態になり恐縮でした(・・;)

 

雲母茶房テラス席

 

テーブルにはすてきなお花が飾られていて、優雅な時間を過ごせる・・・と思ったのですが、修学旅行中の女子高生さん達の声がだいぶ賑やかだったので、室内の方が落ち着いて過ごせるかもしれません笑

 

雲母茶房の「宇治白玉クリームあんみつ」食べてみた感想

 

 

一番人気の抹茶白玉クリームあんみつ(850円)を頼んでみました♪

運ばれて来た瞬間「わああー・・・!」となるキラキラツヤツヤのあんみつ。口やすめのしょっぱいお漬物と、抹茶ソース、そして一輪のお花

店員さんの感じもとってもよくて、人気店の理由が分かります!

 

 

みてくださいこの大きな白玉・・・!注文を受けてから茹でているとのこと。唇にはりつくほどモッチモチでした( ´  ` *)💕

白玉5個に寒天・あんこ・干しアンズ・さくらんぼ・抹茶アイスが入っていて、大ボリューム!かなりお腹がいっぱいになるので、この日はお昼ごはんが要らなくなったほど笑

 

食前にはお茶・食後には昆布茶を出してくださいます。口やすめのお漬け物と食後の昆布茶がすごく良い働きをしてくれて、きめ細やかな気遣いを感じました☺💓

急かされるような雰囲気ではないですが、そこはやはり大繁盛店。カフェでのんびりまったりしたいな・・・という気分の時は別のカフェがいいかもしれません💡

 

雲母茶房の基本情報

 

住所 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町16−7
営業時間 平日:11時00分~17時30分

土日祝:10:30~18:00(L.O.16:00)

定休日 なし
Wifi/電源 なし
補足など 茶房雲母の食べログ

 

雲母茶房の鎌倉駅からの行き方

 

鎌倉駅西口から正面道路をまっすぐに行くと、右手・左手・正面の3方向に道が別れています。

右に曲がると「オクシロモン オナリ」という黒い外見のお店が左手に見えて来ます。そのまま通り過ぎて一つ目の角を左に曲がってずーっとまっすぐ坂を登って行った先にあります。

 

さいごに

KOTO
KOTO
写真を見るたび食べに行きたくなる魅力的な白玉あんみつでした( ´  ` *)💕 
うさ
うさ
平日・土日にかかわらず、開店前に行くのがおすすめ!思った以上にお腹いっぱいになるので笑、お昼は無しにして小町通りでしらす玉子串や揚げたてコロッケなどを食べ歩きするといいかも♪